タイピング研究所

タイピングとキーボードに関する考察と情報

未分類

テレビの字幕は超速キーボードで付けられていた!ステノワードとは何か

投稿日:2018年8月15日 更新日:

皆さんはステノワードというキーボードをご存知でしょうか?ステノワードとはテレビの字幕入力専用に使われるキーボードです。下の写真のように一般的なキーボードとは異なり文字のためのキーが一段だけ備えられていて随分とすっきりした外観をしていますまる今回はこのステノワードというのはどのようなキーボードなのかということを見ていきたいと思います

ステノワードとは

ステノワードはそもそも「聴覚障害者の方のためにテレビのナレーションや読み上げを画面に表示する字幕」をリアルタイムに入力するためのキーボードです。字幕の入力作業は請負の会社でステノキャプショナーと呼ばれる入力の専門家が行っているため普段我々が目にすることはあまりないと思います。
ステノワードの使い手であるステノキャプショナーは「スピードワープロ学院」という専門の学校で要請されており、ステノワードを用いた字幕入力は「スピードワープロ字幕放送センター」が100%請け負っているようです。

よくテレビで紹介される

ステノワードはなかなか見る機会がないのと 打ち込み中の絵面の派手さもあってかテレビではよく雑学のネタなどで紹介されることが多いように見受けられます YouTube にも過去ステノワードが紹介されたテレビ番組がアップロードされていました。(下にリンク貼っておきます)。最近では2018年の前半頃に違う「激レアさんを連れてきた」で紹介されていたりもしました。月曜から夜ふかしでもここ1,2年ぐらいの間に一ネタとして放送されていましたね。
もしこれ以外でも放送されているのを見た方がいらっしゃいましたら、コメント欄でぜひ教えてください。TVerなんかで見ます。

速さの秘密はキーの同時打ち

ステノワードの速さの秘密は「キーを同時打ちすることで単語を一度に入力してしまう」 ということにあります下はテレビのスクショですステノワードでは下の図のように10個のキーの内からいくつかのキーを一斉ににパンと叩くことで画面に単語を入力します。普段私たちが用いるローマ字入力ではキーをシーケンスに一つ一つ入力していく必要があり、それが速さが頭打ちになる原因になっているのですが、ステノワードでは同時打ちを用いることでこの問題を解決しています。
同時打ちとはどういうことかというと、このように「コミュニケーション」という単語を入力する際には、以下の写真で赤くなっている部分を一度に押下することで入力することです。たったのワンアクションでこれほどの長さの単語が入力できるのは驚きですね。

ちなみにこの同時打ちで出せる単語の数種類数は5183通りでありステノキャプショナーとして働いている人達はこれらの組み合わせを全て暗記しているそうですよ

特許庁でステノワードに関する特許を見ることができる

ステノワードの基本的なアイデアは製作者の柴田邦博により特許が出願されており、この情報を特許庁の公開データベースであるj-platpatで閲覧することができますしてのバードの公開特許公報の番号は「特公平06-068715」であり、以下のリンクからその情報を見ることができます。
特許公報の原文を参照したい方はj-platpatの検索ページで、「特許公報・公告特許公報(B)」を選択し、「H06-068715」と入力して検索してください。

上記の特許公報を見てみると、先程のテレビ番組で紹介されたような、同時打ちで長い単語を一瞬のうちに入力するといったアサインがなされていないので昭和63年時点で発明されたステノワードは現在テレビ入力で使われるステノワードと一部異なっていることがわかります。具体的には先ほどの テレビ番組では「コミュニケーション」という単語を打ち込むのに「□□■■□ □■■□ □□□■■」といった方法で入力していましたが、 特許公報では「□□■■□ □■■□ □□□■■」には「こうい」がアサインされていることがわかります。この特許公報以外には、パブリックな資料が存在しないため、最新のステノワードのキーアサインは特許で公開されている範囲以外には確認が取れないようです。最新のキーアサインは、スピードワープロ学院が発行しているステノワード SW 1〜3という教本で確認することができるようですが、この本は一般向けに販売されていないためやはりステノワードというものを極めるためにはスピードワープロ学院に入学して勉強する必要があるようです。この教本は過去ヤフーオークションに出品されていることがありましたが、定期的に出品されるようなことはありません。

ステノワードの購入方法

では、この素敵キーボード、ステノワードはどこのお店に行ったら買えるのでしょうかその答えは残念ながら何処に行っても買えません。ステノワードはスピードワープロ学院が独自に開発し、専門に教育している技術のようで一般向けにはこのキーボードは販売されていません。仕様もろくに公開されていないため、ステノワードを手に入れようと思うとスピードワープロ学院に入学し、そのつてで買う必要があるようです。
過去、教本や中古のステノワードキーボードがヤフーオークションに出品されていることを見たことはありますが、そういったことは滅多とありません。やはりステノワードという物を手に入れるにはスピードワープロ学院に資料請求し、入学してから買うほかないようです。

ステノワードに未来はあるか

残念ながら近年は音声認識の発展がめざましく、字幕放送を専門のステノキャプショナーに任せるのではなく音声認識を用いて自動で人工知能に作らせるといったような試みも行われています。ステノワードの超スピードでのタイピングが現在の字幕入力のスタンダードではありますが、この先数十年後にはステノキャプショナーという職はなくなっている可能性が高いと思います。

おわりに

ステノワードはいかがだったでしょうか。このキーボードをテレビなどで見て、自分でも使ってみたいな、と思った方には専門の学校に入学しなければこのキーボードを手に入れることができないというのは、少々残念な話だったかもしれません。 個人的にはこのキーボードの仕様が公に公開されていないということも何だかもったいないことだなと感じます。もしステノワードに興味を持ち字幕入力者ステノキャプショナーという職に興味を持たれた方はぜひスピードワープロ学院の資料請求を行っていてくださいね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使わない人は入力速度で大損している!?IMEの単語登録とはなにか

このブログを見ていただいている皆さんの中には、タイピング速度が早くなりたい!とか、もっとブログや書類を書く効率を上げたい!なんて考えている人はたくさんいらっしゃると思います。しかし、タイピングのスピー …

おすすめ無料タイピング練習ソフト&サイト6選

タイピング練習をし始めたとき、一番最初に困るのはどんな方法で練習するか、だと思います。メモ帳に打ち込むもよし、キーボードを空打ちしてイメージを高めるもよし、練習方法は千差万別です。 しかし、この21世 …

親指シフト入力練習の決定版!!MusicTypingのご紹介

皆さんタイピング練習してますか?私はいつの日にか超速鬼タイパーに進化することを夢見て毎日コツコツ打ち込んで練習しています。 さて、この記事を読んている、親指シフト入門者か親指シフト熟練者の皆さんは、親 …